098【Specialist Column】(長井美有紀)化粧品と生物多様性について考える

5月22日は「生物多様性の日」ということで、本サイトの特集記事にちなんで、私も化粧品と生物多様性について考えてみたいと思います。

美容液やクリームなどの保湿剤として配合されているスクワランオイルは、サメ由来のものが多いですね。そもそもサメは、ヒレや肉、肝油など様々な用途の製品があり、各業界で世界的に需要が高いものでした。化粧品の場合は、この「肝油」から抽出したものがスクワランオイルになるわけですが、海外のConservation Genetics論文によれば、ある特定のDNA検出手法で化粧品やペットフードなどから原料のサメのDNAを検出して属や種レベルまで特定すると、調査した化粧品の中の約1/3に絶滅危惧種のサメの遺伝子であることがわかりました。

当然のことながら、絶滅危惧種に指定されている生物の商業利用は種の保存のためには良くないこととされています。生物多様性やサステナビリティを考えるうえで、企業側もその旨を認識、そして正しく表示(ラベル)しなければなりません。化粧品は、OEMメーカーが製造を担うケースがあったり、化粧品の原料を製造する原料メーカーも存在します。もちろん化粧品メーカーが製品中のすべて把握している必要がありますが、メーカー側の環境に対する知識レベルがないとなかなかこの重要性には気づけないと思います。ましてや、正しく表示されなければ(海外では正しく表示することを「クリーンラベル」といいます)、消費者にとっても製品中の原料に絶滅危惧種が採用されていないかどうか、知る由もありません。生物多様性やサステナビリティが製品選定の要素のひとつとしている消費者にとってすれば、正しくメーカーが表示してもらわないと、正しく選定することができないでしょう。

生物多様性を考えるうえで、絶滅危惧種を救う(=そういった商品を選ばない)というのも一つの方法です。小さいですが、一人ひとりの思いが大きな一歩とつながるのではないでしょうか。

097【Beauty TIPS】(Featured Article) 5月22日は生物多様性の日。化粧品と生物の関係について考えてみよう!

明日、5月22日は「生物多様性の日」。
生物多様性とは、地球上の生物がバラエティに富んでいること、またそれらが相互に複雑に生態系としてかかわっていることを示す言葉。
サステナビリティを考える上でも非常に重要なテーマの一つです。

自然のめぐみ
(出典:「つたえよう生物多様性」環境省HP)

化粧品には少し遠いイメージを持たれるかもしれませんが、
化粧品原料に使われる動物由来原料・植物由来原料があります。動物・海洋生物からのコラーゲンにしかり、植物エキスなどに用いる薬草やアロマや海藻、またパッケージに採用するプラスチック樹脂原料などなど。化粧品ひとつ作るのに、様々な原料が使われているわけです。
こういった生物多様性を考えながら、製品を使う・選ぶことはサステナビリティに繋がります。

明日は、お気に入りの化粧品の成分表示を見て、今一度それぞれの恩恵に感謝してみてはいかがでしょうか。

092【Beauty TIPS】(Information) オーガニックと環境に興味がある方必見★ 「オーガニックライフスタイルEXPO」SDGsシンポジウム開催!

オーガニックビューティーを語るうえで忘れてならないのが環境への視点。特にSDGsとのかかわりは近年様々な産業で見直されており、当コラムニスト長井美有紀も大注目している要素だ。

来月2日・3日開催され、当サイトでもメディア協賛している「オーガニックライフスタイルEXPO」にて、SDGsシンポジウムが開催されます。

“092【Beauty TIPS】(Information) オーガニックと環境に興味がある方必見★ 「オーガニックライフスタイルEXPO」SDGsシンポジウム開催!” の続きを読む

090【Specialist Column】by長井美有紀 「住めばおのずと美しくなる家」宿泊体験 Part2

前回のパート1から続きます)
イノベーションと環境に配慮した様々な機能が楽しめるパナソニックの「Smart Court(スマート・コート)Ⅱ」宿泊体験のレポート第二弾✩

美容と健康は切っても切れない間柄。食事や睡眠なども美容にとっては関係の深いテーマです。スマートコートⅡでは、IoTを駆使した新しい家庭菜園アイテムが! “090【Specialist Column】by長井美有紀 「住めばおのずと美しくなる家」宿泊体験 Part2” の続きを読む

089【Specialist Column】by長井美有紀 “美容テック”のイノベーションが冴える!「住めばおのずと美しくなる家」宿泊体験

本サイトでもこれまででも述べてきたように、美容業界でも環境との取組みが非常に重要になってくる世の中になりつつあります。藤沢にあるサステナブル・タウン(藤沢SST)は、環境に配慮した近未来のモデルタウンです。

IMG_9892
藤沢SSTの外観。前面ソーラーパネルの自然エネルギー体制に圧倒される

“089【Specialist Column】by長井美有紀 “美容テック”のイノベーションが冴える!「住めばおのずと美しくなる家」宿泊体験” の続きを読む

087【Beauty TIPS】(Feature Articles) 6月5日は環境の日!サステナブル・ビューティーを見直そう

6月5日は、国連が定める世界環境ディ。身近なところから環境について考える日。

美容業界でいえば、これまでナチュラル&オーガニックコスメを選ぶこと・使うことがあったが、今年からは一歩踏み込んだ取り組みも考える必要もありそう。

環境問題は兼ねてからサステナビリティ(持続可能性)を問うところに変換されてきている。原料はいうまでもなく、その製造方法、製造においてかかる環境負荷、製品流通の方法、使用中・後の排水などによる環境負荷、パッケージ、製造や廃棄などにかかる人権問題、などなど、化粧品が企画されて販売、または使用されるまでも考慮しなければならないだろう。

こういったことは、ニュースなどで話題のSDGs達成へとも繋がる。SDGsの細かいことまでは理解しなくても(本当は意識の高い読者には是非理解してアクティビストになっていただきたいものだが)、少しでも意識を向けることも重要だろう。当コラムニストの長井美有紀氏によれば、「これまでせっかくナチュラル&オーガニックコスメを展開しているのにそのサステナブルな要素をアピールしきれず、また消費者もせっかくそういった商品を使用しているのに、その意識が不十分だ」という。

消費者である読者の皆さんができることは、一つでも製品に紐付いてる何かに気づき、行動を起こすこと。投資とか難しいことではなく、原料の栽培方法を理解したり、パッケージリサイクルでもよし、エコバッグにするなど、なんでもOK!

この機会にサステナブルビューティー事例(業界向けに公開されているものです)を一つでも理解して、それにふさわしい行動をしてみてはいかが?

●コメント募集● ※ささやかですが、もれなくステキなプレゼントあり!

あなたのサステナブルビューティー・アクティビティを教えてください。お問い合わせ欄より、必要事項を明記の上、お気軽にコメントください。(プレゼント発送先住所をお忘れなくご記入ください。)

☆コメント応募期間は、今月いっぱいとさせていただきます。

085【Beauty TIPS】(Featured Article)サステナブル・ビューティーを達成するには?!

本サイトでも以前より度々出てくるのが美容と環境との関わりー。
特に近年では、サステナビリティ(持続可能性)やSDGsなどがフューチャーされていて業界でも話題を呼んでいる。もともと欧米などでは当たり前になってきているが、日本では全体的にまだ後進であり、特に化粧品業界では非常に稀である。 “085【Beauty TIPS】(Featured Article)サステナブル・ビューティーを達成するには?!” の続きを読む

084【Beauty TIPS】(Information) 次世代美容機器に関する座談会開催!

(Beauty Cheers会員の方には、メルマガもお送りしています)

美容業界にもインベーションやパーソナライゼーションが始まっている昨今、資生堂の美容機器をはじめとした次世代製品が次々と登場しています。
この度、某大手通信機器メーカーの製品開発の参考にさせていただきたく、クローズドの座談会(ヒアリング会)を都内で開催いたします。
美容インフルエンサーとして活躍の皆様のご意見を頂戴したいと思いますので、是非ふるってご応募ください! “084【Beauty TIPS】(Information) 次世代美容機器に関する座談会開催!” の続きを読む

083【Specialist Column】by長井美有紀 『幹細胞コスメ注目の最新事情』

1月31日~2月1日に幕張メッセで開催されていた化粧品開発展に行ってきました。国際化粧品展なども同時開催している国内最大級の業界向け展示会です。
専門セミナー受講などがいつも主な目的ですが、オーガニックエリアやその他仕事で必要な情報の収集に行っています。今回はその中でも特に気になった最新事情をご紹介します。 “083【Specialist Column】by長井美有紀 『幹細胞コスメ注目の最新事情』” の続きを読む

074【Beauty TIPS】(Information) フランスのラグジュアリーライフスタイル☆ ナチュラルと先進が融合するカスタムメイドセラム CODAGE いよいよ日本上陸!

フランスのオートクチュールから派生したともいえる、美容液のカスタマイズ。化粧品らしいパーソナライズド・ビューティーを叶えてくれるのが、新トレンドの”カスタムメイド”コスメだ。成分に特許技術を用いるなどして、先端技術を駆使した先進テクノロジーは、フランスのラグジュアリーブランドで近年よく見られる。大手ブランドにしかり、こういった先進テクノロジーはカスタムメイドコスメにも多様されているが、さらに注目したいのは、ナチュラルへの追及と環境配慮など付加価値である。

前回述べたように、近年さまざまなメソッドでのパーソナルなライフスタイル提案がなされていて、これまでも述べてきた通り、ナチュラル&オーガニックコスメもライフスタイルに深く関わるとされてきた。ナチュラルへの追及や環境配慮は、もはや定番のライフスタイル・トピックス。ここに“カスタムメイド”という要素が加わることで、さらにそのライフスタイルに深みが出てくる。

この度、ナチュラルにも追及した、フランスのラグジュアリー・カスタムメイドコスメCODAGE(コダージュ)が日本上陸した。 “074【Beauty TIPS】(Information) フランスのラグジュアリーライフスタイル☆ ナチュラルと先進が融合するカスタムメイドセラム CODAGE いよいよ日本上陸!” の続きを読む