083【Specialist Column】by長井美有紀 『幹細胞コスメ注目の最新事情』

1月31日~2月1日に幕張メッセで開催されていた化粧品開発展に行ってきました。国際化粧品展なども同時開催している国内最大級の業界向け展示会です。
専門セミナー受講などがいつも主な目的ですが、オーガニックエリアやその他仕事で必要な情報の収集に行っています。今回はその中でも特に気になった最新事情をご紹介します。

img_9087

個人的に長年愛用しているコンフォートゾーンが出展していたので、つい立ち寄ってしまいました。いつもはオーガニックのスキンケアラインを使っているのですが、こちらのボディケアラインをご紹介いただきました。スキンケアラインと同じ香りで、特にボディオイルがとても使い心地よく、こちらも自腹買いしそうです♡

img_9103

サンプルセットをいただきました。ブレンドオイルもとてもよく本当に万能♪ こちらも自腹買いの予感です。
コンフォートゾーンは、環境に配慮した取り組みも数多くしているところがとても先進的だと思います。だからこそ、長く使い続けたいポイントです。
ボーテ・ド・オールでも以前注目されていたヒト幹細胞培養液を配合したコスメ。これまでは脂肪細胞由来でしたが、最近のトレンドは神経細胞や臍帯血細胞です!

img_9088

こちらは大阪で展開しているエステサロン専売品の神経幹細胞培養エキスが配合されている咲白SAQHAという美白スキンケアシリーズです。脂肪幹細胞エキスも配合されていて、さらに効果の高いシリーズだということだそうです。

img_9089

美容ドリンクも試飲させていただきましたが、ショウガベースですっきりいただけました。
幹細胞系はこってりし過ぎず、保湿やハリ感アップなどがすぐ得られるので魅力的ですよね。

 

img_9102

さらに究極なエイジングケアが叶うのが、臍帯血幹細胞培養エキス配合のスキンケアシリーズGD11です。臍帯血なのでとても希少ですし、生命の誕生まで遡る勢い!韓国のメーカーで、幹細胞コスメの先進国だから安心といえます。セラムとクリームのサンプルをいただきましたが、肌の修復力に驚きました!

ヒト脂肪幹細胞のときもとても話題でしたが、究極のアンチエイジングはどんどん進化していきますね。個人的にもとても注目しています。

 

その他、業界向けセミナーを多数受講しました。

資生堂の「IoT時代のスキンケア」は業界的にも多方面から話題となっているOptuneについてでしたが、こちらは個人的に「革新的ビューティー論」として述べてきたこともあるので、興味深い内容でした。(内容は業界向けですので、興味がある方は業界向けに更新しているメディアにてご覧ください。)

オーガニック、再生医療、はたまた“美容テック”ともいわれる革新的技術の動向が気になりますね。