077【Specialists Column】(by長井美有紀)ライフスタイルを追求するBIO HOTELS

BIO HOTELS(ビオ・ホテルズ)認証というのをご存知でしょうか?

ビオ・ホテルズ認証とは、一口に言えば、環境配慮型サービスをトータルで提供するホテルに与えられた認証のことです。海外であるのは知っていましたが、ひょんなことから日本にも入ってきたことを知り、先日、日本でのレギュレーションと普及を行うビオ・ホテルズ・ジャパンさんとお会いする機会をいただきました。

本場である海外とでは、実現可能な範囲がどうしても限られてしまうもの。そこで、日本独自のガイドラインを打ち出し、認証付与や認証にふさわしい製品の開発などを行なっています。

その一部をご紹介すると、認証は日本のホテルや旅館が対象で、独自の3つの基準(フード基準・コスメティック基準・環境基準)を打ち出し、サステナビリティなライフスタイルを追及する宿泊施設を支援します。フード基準の格付けは、2~5リーフまであり、2をフレンズ・オブ・ビオホテル、3~5をBIO HOTELSとして認証するものです。宿泊施設で提供される食べ物、住宅やインテリア、浴衣やタオル、従業員ユニフォーム、コスメや美容サービスまで、トータルでナチュラルなライフスタイルが提供されます。

現在はまだ国内に3つの施設しか付与されていませんが、認証やサービス内容自体が、ナチュラルでかつ環境に十分配慮した内容となり、認証に沿ったコスメも独自に開発されるなど注目すべきポイントがたくさんあります。独自開発のコスメは、いわゆるオーガニックコスメ認証に沿って開発され、またオーガニックコスメ認証を取得しているコスメブランドをホテルで提供・販売したりなど、幅広く展開しています。ナチュラルに囲まれた空間で、こういったコスメを使用して美と心を満たすのも、ワンランク上のメソッドですね。このようなナチュラルの充実は、新しいライフスタイルとして広がっていくのではないでしょうか。