beaute d'Or(ボーテ・ド・オール)| ワンランク上の総合美容ポータル&コミュニティーサイト

beaute d'Or(ボーテ・ド・オール)は、これまでにない視点で美容情報を発信し、キラキラ輝く洗練された女性になっていただくためのサイトです。
特典満載の無料会員募集中!

Beauty Tips

2017-06-26 12:30:00

053【Beauty Tips】(Featured Article)国産オーガニックによる次世代ライフスタイルへの提案 ~第2回オーガニックライフスタイルEXPO開催~

オーガニックコスメやフードなど、美容や健康の分野でも意識が高い層には定着してきました。これまでも専門家コラムやオーガニックコスメ普及委員会でも述べられているように、“オーガニック”は選べる指標の一つになってきましたね。

「安心・安全」で、自然の偉大なパワーを凝縮しているオーガニックコスメは、定義づけが非常に難しい分野。「安心・安全」というワードが先行して消費者の中では混乱もたくさんありましたが、近年では環境や社会貢献など、美容だけでない視点で選べるようになってきたのではないでしょうか。

Read more!

2017-03-06 21:47:00

052【SPECIALIST COLUMN】 <尾﨑冨美> 『トキメキを探し求めて~NATURAL PRODUCTS EXPO WEST & ENGREDEA 2017現地レポート』

今年の南カリフォルニアの冬は珍しく雨季が続き、先日時計を一時間早めるサマータイムが始まったと同時に晴天の日を迎え、New Hope Network社主催による恒例のNatural Products Expo West & Engredeaへ参加した。

健康、自然、オーガニック業界のトレンドが一同に集結する世界最大規模のメッセは、今年もロスアンゼルス郊外、ディズニーランド近くのアナハイム・コンベンションセンターにて4日間に渡り開催された。今年で37回目を数えるこのメッセは、昨年を上回る80,000人以上の参加者が集まり、健康第一、自然志向、環境への配慮が工夫されている企業の出展者は約3,100社以上に及んだ。今年のメッセのテーマは “Find your spark”(あなたのトキメキを探して)。様々な商品に心躍らせながら、最新トレンドに目を光らせる絶好の機会であった。更に今年から初の試みで、コンベンションセンターに隣接するアナハイム・マリオットホテルにも特設展示会場を設け、多くの参加者が足を運んだ。

 Read more!

2017-02-20 21:52:00

051【SPECIALIST COLUMN】<長井美有紀> 『フランスではもはや定番?!オーガニック香水のヒミツ』

最近、フランスの最新コスメ事情に触れる機会がよくありました。

フランスといえば、コスメの先進国でもあり、オーガニックの先進国でもありますよね。

このところ、”オーガニック香水”というのを日本でもよく耳にするようになりました。

 

フランスといえば、香水も本場ですが、これまで「香水×オーガニック」とは少々タブーなところがありました。

前置きとして、私がこれまで述べてきたように、オーガニックコスメは定義はなく、定義づけすることも難しい分野ですが、

オーガニック香水となると、さらに定義づけが難しい部分があります。

Read more!

2017-01-27 21:56:00

050【SPECIALIST COLUMN】&lt;尾﨑冨美&gt; 『LESS IS MORE精神のグリーンビューティーに迫る~INDIE BEAUTY EXPO LOS ANGELES 2017現地レポート』

2017年の幕開けは、気分も新たにIndie Beauty Expo Los Angelesが行われ、2日目の最終日に初めて参加した。ニューヨークに本社をもつIndie Beauty Media Group LLCが主催の展示会は、ロスアンゼルスのダウンタウン地区、ファッション街の中心、California Market Centerの最上階で煌びやかに開催。昨年よりロスアンゼルス、テキサス州ダラス、ニューヨークの3か所で執り行われ、今年で2回目の開催となる。割と新しい美容展示会として、多くの業界関係者から注目を浴びている。

Indie Beauty ExpoのIndieとは?英語で「Independent=独立」の略である。個人や家族ぐるみで化粧品や日用品ブランドを独自で開発、運営している小規模企業を意味する。出展者の多くは立ち上げから約5年未満の新規企業が集結し、少量の在庫単品管理(SKU)で製造。自らのブランドに対する誇りと商品へのこだわりを守りつつ、大量生産は控えめ傾向にある。

Indie Beauty市場の特徴と言えば、

Read more!

2017-01-19 23:38:00

049【SPECIALIST COLUMN】<長井美有紀> 『2017年を大胆予測!2017年のヒットキーワードとは?』

いろいろなものが発表され、そして出尽くしてしまっている感も否めない美容/化粧品業界ですが、

今後10年間の未来は、大きく2極化するのではないかと考えています。

それには、ポイントとして「伝統への回帰」と「最先端技術との融合」があります。

 

「伝統への回帰」とは、ひとつにナチュラル&オーガニックへの注目度の高まりがあります。これはもう10年以上もかけて少しずつ高まってきたものです。

また、フィトケミカルの観点から、ヒトと植物との親和性も高いと言われているので、美容においても食などにおいても、植物性原料への再注目があります。

さらに、以前のコラムでも書いたように、ナチュラル&オーガニックは「サステナビリティ」への実現にもなりえますね。

 

Read more!


過去記事はコチラ
1 2 3