beaute d'Or(ボーテ・ド・オール)| ワンランク上の総合美容ポータル&コミュニティーサイト

beaute d'Or(ボーテ・ド・オール)は、これまでにない視点で美容情報を発信し、キラキラ輝く洗練された女性になっていただくためのサイトです。
特典満載の無料会員募集中!

Beauty Tips

2017-12-04 18:18:00

063【Beauty TIPS】(Lecture) 2018年注目の新トレンド“stem-to-root”をビューティーフードでも実践しよう 《Organic Beauty》《Beauty Food》

*「ビューティーフードIQ120検定」は、以前お知らせした通り、『ビューティーフードIQ120』という名称に変更し、当サイトの美容フード履修プログラムとして生まれ変わりました。履修スタイルや内容に変更はございません。当サイトでは、新たにLecture記事カテゴリーを設け、正しくキレイになるインナービューティーコンテンツをお届けします。

『ビューティーフードIQ120』の詳細はコチラ

インナービューティー先進国であるアメリカから、アメリカのナチュラル&オーガニック業界を牽引するホールフーズマーケットの2018年トレンド予測が発表。

ホールフーズマーケットといえば、アマゾンによる企業買収で業界でも騒然とした。ホールフーズの付加価値の高いナチュラル&オーガニック製品をオンライン販売とアマゾンプライムなどの早期配達で消費者に届けている。アマゾンでも、サステナブルな方針が見られ注目されているのは、興味深い点だ。

ホールフーズのバイヤーが注目する新トレンドには、フローラル・フレーバー、スーパーパウダー、stem-to-rootなどがある。

フローラル・フレーバーでは、ピンクハイビスカスやローズなどのハーブティ、ラベンダーラテ、ライムミントエルダーフラワーのスパークリングウォーターなど、フローラルドリンクやボタニカルの原料を入れたスナックなどに注目があつまりつつある。こういったボタニカル素材は、アロマの観点で人気を博している。

スーパーパウダーの“スーパー”とは、俗にいう”スーパーフード”のような意味合いで使われている。美容や健康に良い栄養素を多く含むパウダー状の製品で、スムージーやニュートリションバー、スープや焼き菓子などに採用され、日本ではお馴染みの抹茶やマカ、ココアなどパウダードリンクまで人気だ。また同様に日本古来のものでアメリカでは大流行しているターメリックや、スムージーが好きな消費者にはスピルリナやケールも注目されているという。肌だけでなく髪のコラーゲンを高めるといわれるプロティンパウダーも、一般化してきたようだ。

フローラルやスーパーパウダーは、日本でも手軽さや栄養素の面などで、注目されるのではないだろうか。


このほかに、ホールフーズでは表示ラベルの明瞭化を推し進めており、サステナブルな手法をとっていくことや、GEO原料を使用した製品を排除すること、またホールフーズ内で提供するすべてのメニューにカロリー表示や原材料表示を示すことなど、今後は積極的に製品の背景にあるストーリーを開示していくという。これには、サステナブルで、かつこういったストーリーを好む消費者のニーズに合わせるためというのがある。


サステナブルを叶えるものとしてさらに注目したいのが、“Stem-to-Root” (ステム・トゥ・ルーツ)ムーブメントだ。

これは、「果物や野菜など最大限に利用する」ということなのだが、ビューティーフード素材にも広く活用できる概念である。


ビューティーフードでの応用の仕方は?また、この背景にある真の狙いは?


続きは、ビューティーフードIQ120の受講生メルマガ#2017.12.02 にて☆




※出典: 

●長井美有紀著・マイベストプロコラム『Amazon×WholeFoodsMarket 現況と知られざる戦略とは?』

●長井美有紀著・マイベストプロコラム『オーガニック業界の未来を指南するホールフーズ。2018年の注目トレンドとは?』

●Nutracenticals Worlds




◎更新情報や厳選ニュースが届く!特典満載の無料メルマガに登録しよう。

★ワンランク上の美容情報ポータル & コミュニティーサイト、【beaute d’Or】★

2017-10-10 09:28:00

062 【Specialist Column by尾﨑冨美】 『全米で約30億人に影響〜10月はEczema啓発月間』《Skincare》《Awareness》

 

全米で約30億人に影響を及ぼしているのにも関わらず、その存在感が薄いEczema(アトピー性皮膚炎)。日常生活への質が保てず、悩まされている方も多いであろう。アメリカでは10月がEczema啓発月間であることから、エステティシャンの視点よりその対策と予防について簡単に取り上げてみることにした。

 

(中略)

 

スイスのネッスレ研究所が2015年に発表された論文、”Atopic Dermatitis--Global Epidemiology and Risk Factors” によると、アトピー性皮膚炎は世界の人口の約20%の子供と約3%の成人に影響しているという。慢性病とも言われ、特定した原因は未だ解明されていないのが現状である。

 

Read More!

2017-10-06 11:53:00

061【Specialist Column】by長井美有紀『ノーベル医学賞「体内時計」の元祖、「時間栄養学」から見るヘルス&ビューティーを予測』

先日、食品業界展示会の専門セミナーを聴講してきました。かなり専門的(学術的)な内容でしたが、機能性表示食品の未来を明るくするものとして期待できそうです。

今回は、ヘルス&ビューティーの視点でどう作用していくのかも考察します。

 

少し前にノーベル医学賞を受賞した「体内時計」がニュースでも話題になりましたが、実は講義のテーマである「時間栄養学」というのが元祖になっているとのこと。体内時計についても冒頭説明がありましたが、簡単にまとめると、遺伝的・社会的・環境的・・・など様々な要因や食事の内容によって”時差ボケ”を起こすことがあり、………

 

Read More!

2017-10-03 14:01:00

060【Specialist Column】by長井美有紀『K-Beautyとして話題の“Glass-Skin”とは?』

(画像はイメージです)

欧米が注目しているK-Beautyがあります。

K-Beautyとは、K=Koreanで“コリアン・ビューティー”のトレンドです。

今年から出てきたトレンド「Glass-Skin」が、欧米で注目されているのは新しい視点です。

 

欧米で話題になっているイメージは、あるInstagram投稿です。

(参考)外部サイト:https://www.instagram.com/p/BZALRUwgBS4/ 出典:Instagram@herbiar

 

Glass-Skinは、文字通り”ガラスのような肌”ということで、透き通ったツヤ肌、またはツヤメイク肌を挿します。

上記のインスタで表されているのは、スキンケアによるGlass-Skinで、このトレンドは実は今年の初めごろに遡ります。

 

Read More!

2017-09-06 12:00:00

059 【Specialist Column】by尾﨑冨美 『美容xセルフィーxミレ二アル女子が集う〜BeautyCon Festival Los Angeles 現地レポート』

今年の夏も終盤へと迎える中、友人からBeautyCon Los Angelesの案内メールが届いた。初の一般向け美容フェスではあったが、参加してみることにした。

  

会場となったLos Angeles Convention Centerにて初の2日間開催となったBeautyCon Festival。今年で4回目を数えるこのフェスは、2名のLA在住デジタル起業家によって立ち上げたBeautyCon Mediaが主催。元々は美容ブロガーや動画配信のYOUTUBERの集いとして小規模に運営をスタート。今では美容ブランド100社以上の出店、及びソーシャルメディアで人気上昇の150名のコンテントクリエーターによるBusiness to Consumerの一大イベントとして、この数年の間で大きく成長した。時代の波に大きな影響を受けているソーシャルメディアが一役買ったことにより、…

 

Read More…


過去記事はコチラ
1 2 3